スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山梅祭り。

 チャピーの別荘ママと美味しいランチとお茶でお腹が大きくなり、遅いかも分からないが梅を見に行こうということになり、駐車場のおじさんに聞いたところ「もう梅は残ってないようですよ」といわれ、やっぱり…と思いましたが残ってるのがあるかも~と淡い期待を抱いて歩を進めた。
 我が家から近いのにあまり行った事もなかったので珍しい思いでした。
ここ中山寺は中山観音さんとして親しまれていて参拝の方は全国的に「安産の寺」として有名なのでいっぱい赤ちゃん連れが来ていた。「腹帯」をもらったり、生まれたらお礼にと奉納しに来られるのでいつも賑わっています。
 
nakayama2.jpg

 桜の蕾が少し膨らんでいて花を開く準備をしているようでした。
 
nakayama1.jpg

 とっても境内が広大なので迷うくらいでとにかく
 奥に向かって歩いていくと、なんと梅が少し残ってくれていてチョット嬉しかった。
 
nakayama5.jpg

 しだれ梅が申し訳なさそうにひっそりと立っていました。
 
nakayama3.jpg

 上に登って下を見たら思ったより高く登れたようで、近場の景色が手に取るように見渡せました。

 
 
nakayama11.jpg

参道の両側には各宗派の塔中が並んでいますが、「水子供養」と書かれたところでは別世界のように色とりどりのお花が飾ってあり、短い命を終えた水子のための飾りで親御さんたちをも慰められてるような気がしました。

 
nakayama19.jpg

 
nakayama16.jpg

 思ったより山頂にはまだ残り梅があって何だか得したような気分になりました。
長い参道には懐かしい露店が並び懐かしい匂いが漂っていましたが満腹の後だったので見向きもしないで帰路に着きました。 久しぶりの自由な時間を満喫した時間でした。
 
 
スポンサーサイト

comment

Secret

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。