スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル国立民族歌舞団を観る

 友人のお誘いを受け「モンゴル国立歌舞団」を観に、三田市の
「郷の音(さとのね)大ホール」に行きました。
 
mon3-30.jpg

 その演奏は、まさにあの広大な草原に響きわたるであろうと想像させる、素晴しい演奏でした。 選りすぐりの奏者のメロディはモンゴルがグッと身近に感じられました。
 
mon4-30.jpg

 華美な衣装のダンスも見事で、モンゴル文化を満喫させてくれました。
ゲストのオユンナさんはホールいっぱい響き渡る美声で聴衆を魅了していました。
 彼女は1990年「天の子守唄」でデビューし当時最年少でNHK「紅白歌合戦」に出場。  広島原爆の被害にあった少女が折り鶴に託した平和へのメッセージを歌にした「ヒロシマ折鶴」で大反響を起こしその後も民間の芸術大使として活躍されています。 平和への強いメッセージが心に刺さるような歌声は、国境を越え世界共通の平和への願いを感じさせるものでした。
 もっとびっくりしたのは彼女は妊娠9ケ月とのことでした。
そういえば大きなお腹でした。平和を訴えて歌い続ける母の声をお腹の中で聞くこのお子もきっと平和を訴える子になることでしょう。
素晴しい余韻に包まれながら帰路に着きました。無事に可愛い赤ちゃんが生まれますように…と願うのみです。
スポンサーサイト

comment

Secret

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。