スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか!の出来事

 私のことをよくお世話してくれていた友人から
7月初めに突然のメールが来ました。
 「急に声が出なくて病院に来たら、喉に穴を開けた
 ので話が出来ません」とあった。
 びっくりして市外の病院に走りました。
 でも元気そうに笑顔で迎えてくれたのですが本当に
 喉に穴が開いていました。
 でもそこだけで終わるだろと思っていましたら、
 その日から毎日のように恐ろしいメールが届きました。
検査の結果が送られてきて、私の目を疑うような内容でした。
肺がん(線ガン)、ガン性リンパ管症、肺の左右に広がっている
(肺内転移)、脳に2箇所、胸骨、肋骨、左側足の骨、
鎖骨の上、背骨、腰骨、右肺の付け根、皮膚の下にも転移あり、
卵巣にペットの集まりあり等等~。
 4期「血行性転移」でガンが全身に広がっているとのこと。
余命まで宣告された、とあり明石がんセンターに入院して
治療に入るとありました。
 それからは毎日のように、状態がメールで送られてきます。
私は胸も張り裂けそうなのに、見舞いに行くと、私より
元気そうに筆談します。 信じられない思いです。
 そしてがんセンターから他の病院にいくことになって
いたのですが、熱が出てそれも敗血症とのことで、結局
転院できなくなり治療が続いています。
2時間以上かかりますが、時間を見ては彼女を見舞っています。
       「兵庫県立明石がんセンター」
  gansenta.jpg
     とっても広い駐車場ですが、常に満車です。 
  gansenta1.jpg
       勿論、敷地内は禁煙です。
  gansenta2.jpg
      二人でパシャッと写真を撮りました。      
  akechannto.jpg
  本当にまだ若い彼女が、こんな大病になるなんて
 どうしても信じられません。
ある日突然!何の前触れもなく… だなんて考えられません。
今は、治療の関係で立派な個室に落ち着いています。
彼女にとって一日一秒がとっても大切な時だろうと
思います。彼女も残りを充実したいから、毎日のメールだけは
受け取って欲しいと頼まれました。
私には辛いメールですが、彼女が望んでくれるのならば
一生懸命に、返信し少しでも役に立てれば!と今日まで
きています。 
 私の出来ることは、彼女の辛さや悔しさや、不安など、
せめて共有してあげたいとそれのみを願っています。
 頑張って!とはいえないのがとても悲しいことです。
   「まさか!」 だなんて大嫌いです!



嬉しい事が~。

 郵便配達さんが、素敵なものを届けてくれました。
札幌の友人からのキーホルダーと、温かいお便り
でした。
       「チャピーと大好きな蘭」
  表裏に私の好きなものを入れて作ってくれたのです。
 早速お礼を言ったらかえって喜んでくれました。
   感謝!感謝!
  sutorap.jpg
  鹿児島から帰ってきた友人から、珍しい品だから
 と缶詰を頂きました。
       「伊佐農林高校産・更正之素」 
 昭和7年に桑幡元長先生が豚肉の加工法として考案し
 当時の校長先生が農村経済の再生と、健康の願いを込めて
 「更正之素と命名した・・・」と歴史がしっかりラベルに
 書かれていました。今ではなかなか手に入らない
  ものだそうです。
  名称「みそ加工品(豚みそ)」
 原材料名・麦みそ(大豆を含む)・豚肉・三温糖・ショウガ
  開缶を楽しみにしてるんです。有り難うでした。 
  kanzume.jpg
  なぜか嬉しくてホッとしてお気に入りの茶房
 「らんぷ」で珍しくココアをオーダーして美味しく
 頂きホッと一息入れました。
  kokoa.jpg
暫く店員さんとおしゃべりして、楽しい時間を過ごしました。

嬉しかったこと~♪

   いつもの美味しいパンが届きましたぁ~♪
   山盛りにして撮りましたよ。
  毎朝の楽しみが待っています、Sママさんに感謝!
  IMG_2967.jpg
    友人の娘さんが三田市より大阪にお嫁に行き可愛い
 女の子も3歳になり病院勤務も続けて忙しい中、
 毎年私の誕生日を実家に帰り招待して祝ってくれます。
   azu1.jpg
  私をばあちゃん!と呼んでくれてカードを作るといって
    一生懸命に作ってくれました。
   azu2.jpg
  こんな可愛いカードが出来上がりました。
   愛純ちゃん、頑張って作ってくれて有り難う~! 
  azu3.jpg
 今年は鮪の解体ショーにあわせて鮪丼を作ってくれました。
  新鮮な鮪はとっても美味しかったです。
 頑張ってタレも美味しく出来上がってました、有り難う。
   azu4.jpg
  コーヒーとスイーツで終わり後は楽しいおしゃべり…
   azu5.jpg
    愛純ちゃんはオネムでzzzzでした。
  わざわざ帰って来て祝ってくれた母子に感謝でした。
  子供がいなくてもこんなにしてくれる子も居て私は
    幸せものだと嬉しい一日でした。ありがとう~!
  IMG_3004.jpg
  

東北、関東大地震に!

   「平成二十三年3月11日・午後2時46分」
   
  地震見舞い
 
 目を疑うような、そしてまるで外国映画でも見るような
 映像をテレビで見たときは体に電気が走るような衝撃を
 受けました。

 16年前の阪神大震災での体験がそのまま今感じているよう
 で体の震えが止まりませんでした

  天災とはいえ予測もしない大惨劇に、人間は何もすることが
  出来ない、もどかしさを実感します。
 被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げるとともに
 一日も早い復興を祈ることしか出来ませんが、どうか元気を出して
     頑張ってくださいますように……。

「なんば花月」で大笑い~!

 西宮市の友人ご一家から招待されて、
大阪名物(?)「なんばグランド花月」
出かけました。お笑いの殿堂です。
関西にいる限りは一度は行っておかねば…なんて
思いますが今までそれはかないませんでした。
夜のなんばはとても賑やかで、若い人たちでいっぱいでした。
         「よしもとテレビ通り」
  ka1_20110221213336.jpg
  少し早くついたのでにぎわっている漫才師のグッズ等を
  販売しているお店に寄ってみた。
  ka2_20110221213336.jpg
 人気のあるお笑い芸人さんたちのグッズが所狭しと
 並べてあって、よく売れていた。
 「吉本新喜劇ギャグ12連発下敷き」  
   (おかしくてべんきょうにならないのでは?)
 「よしもと芸人サンド」・「面白い恋人」等たくさん。
  ka3.jpg
 関西の商魂逞しさが見事に並んだ商品から解る。
 国会の売店を思い出した、今はどの議員さんのグッズが
 売れてるんだろうか? ふと思ったりした。
  ka4.jpg
 友人の息子さんがあれもこれも欲しい~!と
 駄々をこねていました。
 劇場の前にはベテランの人気師匠さんの絵看板が
 並んでいて人たちがぞろぞろと入っていきます。
  ka5.jpg
 いまや全国ネットになっている
  「池乃めだか・村上ショージ」の看板が
 笑いを誘っていた。
  ka6.jpg
 2月と3月のパンフレットには、又来てみたいと思える
 ような面白い公演の出し物が満載だった。
   ka7.jpg
 幕間にご主人が席を立たれて戻ってこられたときには
 花月食堂の「お茶をどうぞ」と頂きました。
 見るとここにも芸人さんの顔・顔のラベル~(笑)
  「あほの茶」だそうですププッ~。
  ka8.jpg
 この劇場でしか通じないであろう食事風景があちこちに~。
 家から持ってきましたよといわれて「おやつ」
 頂きました。さすがに封は開けられず、
 有難く持って帰ってきました。
 ka9_20110221213411.jpg
 この日の劇場の貸切は
  「西宮市中小企業勤労者福祉共済」の観劇会でした。
 宝塚では聞くことがない団体でしたが、さすが西宮市だと
 思いました。
 この日は、「よしもと新喜劇」と
  漫才 「海原やすよ・ともこ」・「中田カウス・ボタン」などで
 久しぶりに笑って笑ってお腹が痛くなるほど
 笑いにはまっていました。
 いつもテレビで見るくらいで劇場には足を運ぶことがなかったので
 大阪人にはなくてはならない息抜きの場だと思いました。
  
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。