スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田山でグルメ(^。、^)ジュルジュル !

 毎年友人がこの時期になると和田山へ誘ってくれます。
ご両親が楽しみにカニを待っておられるとの事で、去年と
 同じコースで行ってきました。
  高速を降りたら先に「海鮮せんべい」によります。
  美味しいコーヒーも無料で飲めてラッキーです。
  私はお決まりの海鮮せんべいを買いました。
  kani1_20111215224220.jpg
  カニで有名な「香住」から直送されるお店なので
  この日もたくさんの人で賑わっていました。
  kani2_20111215224220.jpg
   友人は買い物になれていて次々とたくさんのカニと
  セコカニも30匹も買っていました。
   私は1匹買いましたが大きなセコカニをサービスして
   くれました。
  kani3_20111215224220.jpg
 去年から楽しみにしていた但馬牛で有名な「太田家」で
  ステーキランチをしました。
   このお店は牧場直営で、お肉がとっても美味しくて
   わざわざにでも行きたいお店です。
  kani4_20111215224215.jpg
           「メニュー」
  kani5_20111215224215.jpg
          「サーロインステーキ」
  kani6_20111215224214.jpg
           「ロース」
  kani7_20111215224255.jpg
  kani8_20111215224255.jpg
  たくさんオーダーして大満足で帰路につきました。
  さすがに夜の御飯は食べられませんでした。
  お店でコロッケをサービスしてくださったので、
  サラダと一緒に頂いて終わりました。
    「又来年もこのコースにしましょうね」と。
     鬼さんに笑われそうですプププッ~!
  
  美味しいものをおいしいと感じていただけることに幸せを
   感じます。元気になったことに感謝です。
 


 

くぎ煮を~!

   甚大な被害の東北地方太平洋沖地震より
 3日目~!一日も早い復興をしていただきたいと
 心を痛めつつ、テレビにくぎ付けになりながら
  いかなごが手に入ったのでくぎ煮を作った。
 今年は気候の影響からか小さかったが、
 地震の影響で(津波)あまりいかなごが入って
 こないといわれ、それではと頑張りました。
  kugini_20110313215859.jpg
  煮付けている間もテレビが気になり、
 焦げ付かすかも?と心配しながらの作業でした。
 煮ながらも もし今ここがゆれたら~!と
 16年前の恐怖と感覚を思い出しながら
 テレビとお鍋の間を往復して一応何とか
 季節の一品が出来上がりました。  
お味は?まあ(^。、^)ジュルジュル でしたよ(自己満足で~)
  

初めてのゴーヤ~!

  私はず~っとゴーヤは、どうしても苦手で色々と
 教えてもらって作るのですがダメでした。
 今回初めて佃煮にしてみようと思い、ダメもとで
 煮てみました。
 きっと食べられないだろうと思い、いつもの茎わかめと
 シメジでも佃煮として作りました。
  煮あがって恐る恐る一口食べてみたらなんと!
 凄く美味しくてびっくりしました。
 なんと!苦味もなくご飯も進みます。
 来年からはゴーヤもお断りしないでありがたく
 頂こうと思っています(笑)  
  1tukudani.jpg
   丹波から栗を頂いたので渋皮煮を作りました。
 手間はかかりますが、美味しいので頑張りました。
  2sibukawani.jpg
    甘エビが送られてきました。
  しばらくは楽しめそうです。
  3ebi.jpg
   お隣さんから塩キャラメルをいただきました。
  4ame.jpg
  又公園に足を運びました。
 可愛いお花が咲いていたので思わずパチリ!しました。
  5hana.jpg
  夕方遅かったので人影もまばらで少し寒く感じました。
  6hana.jpg
  何よりのビッグニュースはゴーヤを始めて美味しく
 食べられたことでした、私にすれば大事件です。
 食いしん坊な私は好き嫌いはほかになく、ただゴーヤ
 だけが苦手でした。 74年目にして頂けるようになり
 とってもうれしいことです。 
 佃煮しか食べられないでしょうがそれでもゴーヤで~す。
     何だか変に嬉しい一日でした。

悲喜いろいろ

 又悲しいお別れがあった。
友人のTさんのお姑さんが、亡くなられた。
生前は私とも親しくお付き合いをしていただけに
寂しさも一入です。
 思い出話に時間を費やしながら、食事をしました。
           「中華アラカルト」 
 9-27-1
             「和 お膳」
 9-27-2
翌日、別の友人Kさんがお土産、といって訪ねてきました。
とっても明るくて賑やかなKさんは四国に旅行して
楽しかった事をたくさん教えてくれました。
 おかげで感傷に浸れないまま、時間が過ぎ助かりました。
 これでお茶しようと甘いものを持ってきてくれました。
      長野県産 「力士餅・ 最中」
はい!オ・マ・ケといってミニバックの小物入れも頂きました。 
 konisimoti.jpg
重いのにたくさんの高知からのお土産も下げてきてくれました。
         高知産 「文旦・子夏」  有難う!
 buntan.jpg
 悲しい別れと、楽しいおしゃべりとで、何だか
複雑でしたが、こんなだから何とか生きていけるんだ
と思いました。
 悲喜こもごもの2日間が過ぎていきました。
  すべての人生に感謝しながら……。

 

嬉しい届き物~♪

 今夜は七夕、ステキなプレゼントが届きました。
何時も心にかけて下さるSママさんからの
美味しい手作りのパンで~~す!
こんなにたくさん、送っていただきました。
心より感謝しています。
 7-7-7.jpg
 先日、美味しそうな「近江牛」がネットで出たので
申し込んでいたら今夜つきました。
 試しに注文したらとっても美味しかったので
再注文をしてました。
 出荷証明書 説明書なども入っていてとても
安心できる商品でした。
切り落としですが小分けして冷凍にしました。
 7-7gyu.jpg
 大好きなパンはほかでは味わえないもので、
毎朝がとても楽しみになります。感謝、感謝です。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。